書籍詳細

日本人のように無作法なモンゴル人

ニホンジンノヨウニブサホウナモンゴルジン

日本人のように無作法なモンゴル人

ザンバ・バトジャルガル (著) 

先入観のない新鮮で率直な日本論に、驚いて、頷いて、考えさせられる(堺屋太一氏)。

モンゴルの理学博士が駐日大使として赴任し初めて日本人と付き合う過程で、何を知り、感じ、理解したのか。自然観、宗教観、人生観から仕事の進め方や責任の取り方などに至るまで、両国人の共通点、相違点、学ぶべき点を友人として素直に書き記した日蒙比較文化論。

発行形態 書籍(単行本)
判型 四六判
ページ数 311ページ
ISBN 978-4-86050-024-5
C-code 0095
ジャンル 国際関係  暮らし  エッセイ  
発行日 2005年06月07日
1,728 円(税込価格) カゴに入れる
  • プロフィール
  • 目次
  • レビュー
著者写真

ザンバ・バトジャルガル (著)

Zamba BATJARGAL

1945年 モンゴル国オブス県生まれ。ソビエト連邦レニングラード(サンクトペテルブルク)気象大学・大学院卒業、理学博士。1979-1988年 モンゴル国気象庁次官兼情報コンピューターセンター長、長官、1988-1990年 経済相互援助会議(コメコン)事務局環境専門官、1990-1996年 自然環境大臣。この間に1980-1984年 人民大会議(国会)代議員、1992-2000年 世界気象機関(WMO)アジア地域部副代表・代表、2000年 国連砂漠化対処条約(UNCCD)締約国会議議長に選任される。2001年より2006年まで駐日モンゴル国大使。環境と社会、気候と水問題などの論文多数。気象・環境問題の研究と行政での功績によりモンゴル国の最高勲章である「北極星勲章」と「赤旗勲章」を受勲。


第Ⅰ部
母なる地、モンゴル人
第一章
私たちは何者か
第二章
外交官でない外交官たち
第三章
遊牧民と勇猛民
第四章
地を這ってきた者がやがて空を飛んでゆく
第Ⅱ部
探索、混迷、道程
第五章
壁と窓、財産と学問
第六章
体制移行、危機と難題
第Ⅲ部
交流、難題、架け橋
第七章
パートナーシップ
第八章
相撲は交流の架け橋だが、ときに障害となる
第九章
文化の違いと交流の行き詰まり

第Ⅳ部
心に暖かい郷、日本人
第十章
他人の家の窓を通さずに自分の目で見た日本
第十一章
先輩と後輩

第Ⅴ部
現在の生活と未来の運命
第十二章
今日満腹して明日飢えないために
第十三章
アトランティス文明の伝説

この本へのご意見・ご感想をお寄せ下さい。

新規コメントを書き込む
カテゴリから探す
ショッピングガイド
  • 合計:0円(0冊)
  • カートの中身をみる
  • 特定商取引法に基づく表記
  • 個人情報保護方針
ログイン
  • 初めてご利用になる方はこちら
  • 新規会員登録
  • すでに会員の方はこちら
  • ご登録内容の確認・変更
  • マイページ
おすすめの一冊
人間力大賞大年鑑2011(改訂版) 人間力大賞大年鑑2011(改訂版)
公益社団法人日本青年会議所 監修 /人間力大賞大年鑑編集委員会 編
メディアの日本語 メディアの日本語
長谷川勝彦 著  
国想い夢紡ぎ 国想い夢紡ぎ
中山恭子 著  
ウェイヴァリー(上) ウェイヴァリー(上)
ウォルター・スコット 著 /佐藤猛郎 訳
スペーサー
シリーズ紹介
  • 人間力大賞大年鑑
  • ウォルター・スコット著作集
  • トルストイと増太郎の交友記
  • ちぎり絵歴史紀行
  • ボランティア学習学会年報
  • 日本地域福祉研究所の書籍