書籍詳細

田渕隆三のエジプト

世界美術紀行

田渕隆三のエジプト

田淵隆三 (作) 

現代人の心の深淵に響くピラミッド、スフィンクス、そして生きているとしか見えない無数の彫刻たち。『古代エジプトの永遠の美』世界各地の『美』を「思うとおりではなく、見えるとおり」に描き続けて45年、画家・彫刻家田渕隆三作品集。

発行形態 書籍(単行本)
判型 変形(23×20cm)
ページ数 143ページ
ISBN 978-4-86050-049-8
C-code 0071
ジャンル 外国  詩集  絵画  芸術  
発行日 2009年10月20日
3,240 円(税込価格) カゴに入れる
  • プロフィール
  • 目次
  • レビュー
著者写真

田淵隆三 (作)

タブチ・リュウゾウ

画家・彫刻家。八王子グループ代表。田淵美術工房主宰。1941年、岡山県生まれ。東京藝術大学美術学部日本画科卒業。私立創価中学校・高等学校で33年間教職を勤める。1977年、美術団体八王子グループを結成。1983年、「世界平和の碑」(沖縄・恩納村)の『平和像』計10体を制作。2002年、あきる野美術工房を開設。世界10数カ国を訪ね、古今の美術史をたどりながら、研鑽と創作活動をすすめる。国内及び海外で多数の油彩画を制作。2006〜07年、「いのちの森」(株式会社山田養蜂場「みつばち牧場」内)の彫刻群計16体を制作。


巻頭詩
「眼が喜ぶ、心が喜ぶ」
第1部
エジプトの太陽
第2部
エジプトの顔
第3部
エジプトの星
第4部
解説
    (これは生きている!彫刻ではない;太陽とピラミッドの国;カイロ博物館;
    永遠美と再生の哲学;エジプト文明の展開;文明の継承)
贈詩
「エジプトと日本」(後藤隆一)
巻末詩
「新しき道」
発刊に寄せて
「師弟の光」(竹岡誠治)

この本へのご意見・ご感想をお寄せ下さい。

新規コメントを書き込む
カテゴリから探す
ショッピングガイド
  • 合計:0円(0冊)
  • カートの中身をみる
  • 特定商取引法に基づく表記
  • 個人情報保護方針
ログイン
  • 初めてご利用になる方はこちら
  • 新規会員登録
  • すでに会員の方はこちら
  • ご登録内容の確認・変更
  • マイページ
おすすめの一冊
人間力大賞大年鑑2011(改訂版) 人間力大賞大年鑑2011(改訂版)
公益社団法人日本青年会議所 監修 /人間力大賞大年鑑編集委員会 編
メディアの日本語 メディアの日本語
長谷川勝彦 著  
国想い夢紡ぎ 国想い夢紡ぎ
中山恭子 著  
ウェイヴァリー(上) ウェイヴァリー(上)
ウォルター・スコット 著 /佐藤猛郎 訳
スペーサー
シリーズ紹介
  • 人間力大賞大年鑑
  • ウォルター・スコット著作集
  • トルストイと増太郎の交友記
  • ちぎり絵歴史紀行
  • ボランティア学習学会年報
  • 日本地域福祉研究所の書籍