書籍詳細

国想い夢紡ぎ

文化のプラットホーム日本

国想い夢紡ぎ

中山恭子 (著) 

世界中の文化が輝き、溢れ、交流する「場」をめざして。

著者は内閣官房参与として拉致問題解決に取り組んだことで知られる中山恭子氏。現在は参院議員として活躍、日本の未来像として「文化のプラットホーム」を提言する。日本の未来はどうあるべきなのか。日本という国の歴史、文化的特質を踏まえ、今後の日本が進むべき道を示す。

発行形態 書籍(単行本)
判型 四六判
ページ数 247ページ
ISBN 978-4-86050-062-8
C-code 0036
ジャンル 国際関係  政治  随筆  
発行日 2011年09月26日
1,728 円(税込価格) カゴに入れる
  • プロフィール
  • 目次
  • レビュー
著者写真

中山恭子 (著)

ナカヤマ・キョウコ

1940年生まれ。1963年東京大学文学部仏文学科卒業。1966年大蔵省(現財務省)入省。四国財務局長、大臣官房審議官を務める。1993年国際交流基金常務理事。1999年ウズベキスタン共和国特命全権大使兼タジキスタン共和国特命全権大使。2002年内閣官房参与。2004年香川大学地域マネジメント研究科客員教授。2005年早稲田大学大学院客員教授。2007年参議院議員。2008年国務大臣(少子化対策・男女共同参画、公文書管理、拉致問題担当)。


第1章
明るい未来へ向けて
第2章
日本が培ってきた文化
第3章
国際的な文化の趨勢
第4章
文化のプラットホームとしての日本
第5章
明るい未来のための経済政策

この本へのご意見・ご感想をお寄せ下さい。

新規コメントを書き込む
カテゴリから探す
ショッピングガイド
  • 合計:0円(0冊)
  • カートの中身をみる
  • 特定商取引法に基づく表記
  • 個人情報保護方針
ログイン
  • 初めてご利用になる方はこちら
  • 新規会員登録
  • すでに会員の方はこちら
  • ご登録内容の確認・変更
  • マイページ
おすすめの一冊
人間力大賞大年鑑2011(改訂版) 人間力大賞大年鑑2011(改訂版)
公益社団法人日本青年会議所 監修 /人間力大賞大年鑑編集委員会 編
メディアの日本語 メディアの日本語
長谷川勝彦 著  
国想い夢紡ぎ 国想い夢紡ぎ
中山恭子 著  
ウェイヴァリー(上) ウェイヴァリー(上)
ウォルター・スコット 著 /佐藤猛郎 訳
スペーサー
シリーズ紹介
  • 人間力大賞大年鑑
  • ウォルター・スコット著作集
  • トルストイと増太郎の交友記
  • ちぎり絵歴史紀行
  • ボランティア学習学会年報
  • 日本地域福祉研究所の書籍