書籍詳細

福祉教育・ボランティア学習と当事者性

ボランティア学習学会年報 VOL.11

福祉教育・ボランティア学習と当事者性

日本福祉教育・ボランティア学習学会 (編) 

当事者性・エンパワメントから福祉教育・ボランティア学習の本質に迫る。

日本福祉教育・ボランティア学習学会年報第11弾。「福祉教育・ボランティア学習における当事者性の位置」を特集のテーマとして、これまでの組織・団体と行政という関係から、当事者(社会的弱者)主体の福祉への転換を目指し、地域や学習者が当事者性を高めることの意義を多角的に論じる。

発行形態 書籍(単行本)
判型 A5判
ページ数 270ページ
ISBN 978-4-86050-032-6
C-code 3036
シリーズ ボランティア学習学会年報
ジャンル 論文  年報  ボランティア  
発行日 2006年11月28日
3,078 円(税込価格) カゴに入れる

関連する書籍

実践と研究の未来

実践と研究の未来 ーボランティア学習学会年報 VOL.10

日本福祉教育・ボランティア学習学会 (編)

書籍(単行本) 2005年12月08日発行
ISBN:978-4-86050-027-X C 3036

3,078円 (定価)
福祉教育・ボランティア学習の評価

福祉教育・ボランティア学習の評価 ーボランティア学習学会年報VOL.12

日本福祉教育・ボランティア学習学会 (編)

書籍(単行本) 2007年11月22日発行
ISBN:978-4-86050-036-8 C-CODE:3036

3,078円(定価)
  • プロフィール
  • 目次
  • レビュー

日本福祉教育・ボランティア学習学会 (編)

ニホンフクシキョウイク・ボランティアガクシュウガッカイ

1995年10月29日設立。 「子ども、青年はもとより、全ての国民が地球規模でものを考える市民として、社会から飢えと貧困、不正と犯罪をなくし、高齢者や障害を有している人々と共に生きる社会を形成する市民活動に自発的に主体的に参加できる能力を身につけられるよう教育学習のあり方を実践的に研究する」ことを主な目的とする学会。


巻頭言
今の時代のなかで福祉教育に求めるもの
第1部
特集
論文1
福祉教育・ボランティア学習の新機軸

論文2
福祉教育が当事者性を視座にする意味

論文3
当事者の役割と福祉教育・ボランティア学習への期待

論文4
地域におけるインクルージヴな学びの場づくりの可能性と課題

論文5
ホームレスと高校福祉教育

論文6
家庭科教育における当事者性の検討

論文7
精神障害者を取り巻く問題状況に福祉教育は有効なのか

論文8
子どもたちは当事者として、何を学ぶのか

第2部
研究論文
中学生との世代間交流による特別養護老人ホーム入所者の心理的変容について
福祉教育における学習者の身体性

第3部
研究ノート
高校生がお年寄りに対する思いやり行動を学ぶ過程
障害児・者施設実習体験による障害観の変容
高校生の高校入学前後におけるボランティア体験に関する一考察

この本へのご意見・ご感想をお寄せ下さい。

新規コメントを書き込む
カテゴリから探す
ショッピングガイド
  • 合計:0円(0冊)
  • カートの中身をみる
  • 特定商取引法に基づく表記
  • 個人情報保護方針
ログイン
  • 初めてご利用になる方はこちら
  • 新規会員登録
  • すでに会員の方はこちら
  • ご登録内容の確認・変更
  • マイページ
おすすめの一冊
人間力大賞大年鑑2011(改訂版) 人間力大賞大年鑑2011(改訂版)
公益社団法人日本青年会議所 監修 /人間力大賞大年鑑編集委員会 編
メディアの日本語 メディアの日本語
長谷川勝彦 著  
国想い夢紡ぎ 国想い夢紡ぎ
中山恭子 著  
ウェイヴァリー(上) ウェイヴァリー(上)
ウォルター・スコット 著 /佐藤猛郎 訳
スペーサー
シリーズ紹介
  • 人間力大賞大年鑑
  • ウォルター・スコット著作集
  • トルストイと増太郎の交友記
  • ちぎり絵歴史紀行
  • ボランティア学習学会年報
  • 日本地域福祉研究所の書籍