書籍詳細

地域福祉実践の視点と方法

チイキフクシジッセンノシテントホウホウ

地域福祉実践の視点と方法

大橋謙策 (監修) 日本地域福祉研究所 (編) 

地域福祉の時代へ!リーダー必携の書!!

高齢社会に向けて、福祉実践の現場から21世紀の福祉のあり方を提言!島根県瑞穂町(人口約5,400人でボランティア1,100人)の事例を通して地域福祉のあり方を問う。

発行形態 書籍(単行本)
判型 A5判
ページ数 232ページ
ISBN 978-4-924706-64-4
C-code 3036
シリーズ 日本地域福祉研究所
ジャンル 論文  福祉  地域  
発行日 2096年09月02日
3,041 円(税込価格)
只今在庫
切れです。
  • プロフィール
  • 目次
  • レビュー
著者写真

大橋謙策 (監修)

オオハシ・ケンサク

1943年生まれ。東京大学大学院教育学研究科博士課程修了。現在、日本社会事業大学教授、特定非営利活動法人日本地域福祉研究所理事長、日本社会福祉学会会長、日本地域福祉学会副会長、日本福祉教育・ボランティア学習学会副会長。


著者写真

日本地域福祉研究所 (編)

ニホンチイキフクシケンキュウショ

地域福祉の研究及び実践の推進に寄与することを目的に、有志による任意団体として1994年12月23日発足。『地域福祉実践研究セミナー』の開催や地域福祉の実践に関するコンサルテーションを主な活動とし、2000年1月17日に東京都知事の認証を受け、特定非営利活動法人(NPO)となる。


第1部
地域福祉実践の視点と方法
(まちづくりと地域福祉実践;在宅サービスにおけるケアマネージメントとワーカビリティ;地域保健医療福祉のトータルケアシステムづくり;社会福祉施設の多機能化と地域福祉資源としての位置;小地域ネットワーク活動によるインフォーマルケアの展開;サービス利用主体の形成とコミュニティワーカーの役割;地域を基盤とした福祉教育実践の展開;地域福祉の時代における社協活動の経営に関する考察)
第2部
島根県瑞穂町の地域福祉実践の評価と課題
(島根県瑞穂町における地域福祉実践;「瑞穂」から学ぶべきことと課題)

この本へのご意見・ご感想をお寄せ下さい。

新規コメントを書き込む
カテゴリから探す
ショッピングガイド
  • 合計:0円(0冊)
  • カートの中身をみる
  • 特定商取引法に基づく表記
  • 個人情報保護方針
ログイン
  • 初めてご利用になる方はこちら
  • 新規会員登録
  • すでに会員の方はこちら
  • ご登録内容の確認・変更
  • マイページ
おすすめの一冊
人間力大賞大年鑑2011(改訂版) 人間力大賞大年鑑2011(改訂版)
公益社団法人日本青年会議所 監修 /人間力大賞大年鑑編集委員会 編
メディアの日本語 メディアの日本語
長谷川勝彦 著  
国想い夢紡ぎ 国想い夢紡ぎ
中山恭子 著  
ウェイヴァリー(上) ウェイヴァリー(上)
ウォルター・スコット 著 /佐藤猛郎 訳
スペーサー
シリーズ紹介
  • 人間力大賞大年鑑
  • ウォルター・スコット著作集
  • トルストイと増太郎の交友記
  • ちぎり絵歴史紀行
  • ボランティア学習学会年報
  • 日本地域福祉研究所の書籍