書籍詳細

安らぎの田舎への道標

島根県瑞穂町未来家族ネットワークの創造へ

安らぎの田舎への道標

澤田隆之 (著) 日高政恵 (著) 大橋謙策 (監修) 

超高齢社会を乗り越えるふるさとの絆。

全国的にも地域福祉で高い評価を得ている島根県瑞穂町をモデルケースとして、地域福祉実践に必要な視点と方法を探る。

発行形態 書籍(単行本)
判型 A5判
ページ数 ページ
ISBN 978-4-924706-88-4
C-code 0036
ジャンル 論文  福祉  地域  
発行日 2000年08月28日
1,944 円(税込価格) カゴに入れる
  • プロフィール
  • 目次
  • レビュー
著者写真

澤田隆之 (著)

サワダ・タカユキ

1939年生まれ、浄土真宗本願寺派僧侶、龍谷大学文学部卒業、町立保育所所長・県立矢上高校講師・瑞穂町教育委員会社会教育主事・町民課長・教育長・助役等を歴任、1998年より瑞穂町町長。


著者写真

日高政恵 (著)

ヒダカ・マサエ

1937年生まれ、広島県新圧高等学校卒業、瑞穂町役場勤務、瑞穂町社会福祉協議会勤務、1990年より瑞穂町社会福祉協議会 事務局長。


著者写真

大橋謙策 (監修)

オオハシ・ケンサク

1943年生まれ。東京大学大学院教育学研究科博士課程修了。現在、日本社会事業大学教授、特定非営利活動法人日本地域福祉研究所理事長、日本社会福祉学会会長、日本地域福祉学会副会長、日本福祉教育・ボランティア学習学会副会長。


第1章
瑞穂の地域福祉環境
    (社会教育と地域福祉;過疎と福祉財政)
第2章
瑞穂の地域福祉実践
    (社協は何をしてくれる?;地域が活かされる組織づくり)
第3章
瑞穂の社会福祉意識
    (福祉意識の波紋を子ども達から;ふるさと!!瑞穂)
第4章
鼎談 瑞穂が目指す二十一世紀の福祉
    (福祉教育による町づくり;育まれる瑞穂の絆 ほか)

この本へのご意見・ご感想をお寄せ下さい。

新規コメントを書き込む
カテゴリから探す
ショッピングガイド
  • 合計:0円(0冊)
  • カートの中身をみる
  • 特定商取引法に基づく表記
  • 個人情報保護方針
ログイン
  • 初めてご利用になる方はこちら
  • 新規会員登録
  • すでに会員の方はこちら
  • ご登録内容の確認・変更
  • マイページ
おすすめの一冊
人間力大賞大年鑑2011(改訂版) 人間力大賞大年鑑2011(改訂版)
公益社団法人日本青年会議所 監修 /人間力大賞大年鑑編集委員会 編
メディアの日本語 メディアの日本語
長谷川勝彦 著  
国想い夢紡ぎ 国想い夢紡ぎ
中山恭子 著  
ウェイヴァリー(上) ウェイヴァリー(上)
ウォルター・スコット 著 /佐藤猛郎 訳
スペーサー
シリーズ紹介
  • 人間力大賞大年鑑
  • ウォルター・スコット著作集
  • トルストイと増太郎の交友記
  • ちぎり絵歴史紀行
  • ボランティア学習学会年報
  • 日本地域福祉研究所の書籍