万葉新書詳細

ウェイヴァリー(上)

あるいは60年前の物語

ウェイヴァリー(上)

ウォルター・スコット (著) 佐藤猛郎 (訳) 

英文学の巨人が描いた歴史小説の金字塔。完全新訳、邦訳初の決定版!

イングランドの名門出身のエドワード・ウェイヴァリー。広く世間を知るために、スコットランドのダンディーに駐屯中の竜騎兵師団に入隊、大尉として任官する。やがて休暇を取り、伯父の盟友ブラドワーディン男爵が住むタリー・ヴィオランを訪問。男爵の令嬢ローズは彼に好意を抱くが、それには応えず、心の赴くままさらに奥地のハイランドへと旅を続ける。

発行形態 万葉新書
判型 新書判
ページ数 365ページ
ISBN 978-4-86050-058-0
C-code 1297
シリーズ ウォルター・スコット著作集
ジャンル 外国  歴史  小説  
発行日 2011年09月22日
1,080 円(税込価格) カゴに入れる

関連する書籍

ウェイヴァリー(中)

ウェイヴァリー(中) ーあるいは60年前の物語

ウォルター・スコット (著) / 佐藤猛郎 (訳)

万葉新書  2011年09月22日発行
ISBN:978-4-86050-059-7 C 1297

1,080円 (定価)
ウェイヴァリー(下)

ウェイヴァリー(下) ーあるいは60年前の物語

ウォルター・スコット (著) / 佐藤猛郎 (訳)

万葉新書  2011年09月22日発行
ISBN:978-4-86050-060-3 C-CODE:1297

1,080円(定価)
  • プロフィール
  • 目次
  • レビュー
著者写真

ウォルター・スコット (著)

Sir Walter Scott

1771年、エディンバラで生まれる。大学で法律を学び、法廷弁護士の資格取得後、バラッド研究家として名を挙げる。その後、小説に転向、第一作が『ウェイヴァリー』(1814年)で、世界的に評価の高い名作とされた。また、その多作ぶりは目をみはるばかりで、長編小説は27作に及び、長編詩5作、それに各種の評論や伝記を含めると、作品数は膨大で、19世紀を代表する英文学者と言われる。1832年、アボッツフォードの邸宅で61年の生涯を閉じる。


著者写真

佐藤猛郎 (訳)

サトウ・タケロウ

1931年、東京に生まれる。東京教育大学(現筑波大学)卒業。19世紀英文学、特にウォルター・スコットを研究。現筑波大学名誉教授。NPO日本スコットランド協会代表理事。日本カレドニア学会幹事。日本ペンクラブ会員。


第一章
序文にかえて
第二章
「ウェイヴァリー=オナー」ーある回想
第三章
教育
第四章
空想の楼閣造り
第五章
職業の選択
第六章
ウェイヴァリーの別れ
第七章
スコットランドの騎兵連隊駐屯地
第八章
六十年前のスコットランドのマナー・ハウス
第九章
マナー・ハウスとその周辺の描写の続き
第十章
ローズ・ブラドワーディンと彼女の父親
第十一章
饗宴
第十二章 悔い改めと和解
第十三章
前日よりは理性的な一日
第十四章
ある発見ーウェイヴァリーはタリー・ヴィオランに逗留し始める
第十五章
略奪者の襲撃とその顛末
第十六章
思いがけない味方の登場
第十七章
ハイランドの盗賊の巣窟
第十八章
ウェイヴァリーは旅を続ける
第十九章
領主と彼の館
第二十章
ハイランドの宴会
第二十一章
領主の妹
第二十二章
ハイランドの吟遊詩
第二十三章
ウェイヴァリーはグレナクォイヒに逗留する

この本へのご意見・ご感想をお寄せ下さい。

新規コメントを書き込む
カテゴリから探す
ショッピングガイド
  • 合計:0円(0冊)
  • カートの中身をみる
  • 特定商取引法に基づく表記
  • 個人情報保護方針
ログイン
  • 初めてご利用になる方はこちら
  • 新規会員登録
  • すでに会員の方はこちら
  • ご登録内容の確認・変更
  • マイページ
おすすめの一冊
人間力大賞大年鑑2011(改訂版) 人間力大賞大年鑑2011(改訂版)
公益社団法人日本青年会議所 監修 /人間力大賞大年鑑編集委員会 編
メディアの日本語 メディアの日本語
長谷川勝彦 著  
国想い夢紡ぎ 国想い夢紡ぎ
中山恭子 著  
ウェイヴァリー(上) ウェイヴァリー(上)
ウォルター・スコット 著 /佐藤猛郎 訳
スペーサー
シリーズ紹介
  • 人間力大賞大年鑑
  • ウォルター・スコット著作集
  • トルストイと増太郎の交友記
  • ちぎり絵歴史紀行
  • ボランティア学習学会年報
  • 日本地域福祉研究所の書籍