書籍詳細

アルコール依存症回復へのアプローチ

地域相談からはじまる道づくり

アルコール依存症回復へのアプローチ

長谷川行雄 (編) 世良守行 (編) 

アルコール依存症の相談から治療、回復までを地域社会の見地から書いた決定版。市町村・保健所・医療機関で相談を始められた方、酒害相談に携わる回復者、アルコール依存症の問題を抱えている家族にとって必読の書。

発行形態 書籍(単行本)
判型 A5判
ページ数 254ページ
ISBN 978-4-860500-09-2
C-code 0077
ジャンル 地域  医療  随筆  
発行日 2003年07月30日
2,052 円(税込価格)
只今在庫
切れです。
  • プロフィール
  • 目次
  • レビュー
著者写真

長谷川行雄 (編)

ハセガワ・ユキオ

1947年神奈川県生まれ。精神科病院、保健所勤務を経て、現在、板橋区立赤塚健康福祉センター心理職。全国精神保健福祉相談員会理事、日本アルコール関連問題学会評議員。臨床心理士、精神保健福祉士。


著者写真

世良守行 (編)

セラ・モリユキ

1949年、福岡県生まれ。成増厚生病院アルコール専門病棟での勤務を経て、現在、医療法人社団慈友会慈友クリニック副院長。ジャパンEAPシステムズ取締役。日本アルコール看護研究会会長。日本アルコール関連問題学会理事、日本アディクション看護学会理事。看護師。


プロローグ
「物語」を通して見たアルコール依存症回復へのアプローチ
       あなたの飲酒は大丈夫?
相談編
第1章
相談機関とその特徴
第2章
相談をめぐる諸問題
第3章
相談の手順
第4章
家族の心のケアと家族教育
第5章
企業におけるアルコール依存症対策
治療編
第1章
アルコール依存症とはどんな病気か
第2章
治療の方法とその解説
第3章
医療機関での集団療法
第4章
アルコール依存症者を取り巻く課題
回復編
第1章
回復とは何か
第2章
医療におけるリハビリテーション
第3章
自助グループとその特徴
第4章
更正施設とアルコール依存症
【座談会】

この本へのご意見・ご感想をお寄せ下さい。

新規コメントを書き込む
カテゴリから探す
ショッピングガイド
  • 合計:0円(0冊)
  • カートの中身をみる
  • 特定商取引法に基づく表記
  • 個人情報保護方針
ログイン
  • 初めてご利用になる方はこちら
  • 新規会員登録
  • すでに会員の方はこちら
  • ご登録内容の確認・変更
  • マイページ
おすすめの一冊
人間力大賞大年鑑2011(改訂版) 人間力大賞大年鑑2011(改訂版)
公益社団法人日本青年会議所 監修 /人間力大賞大年鑑編集委員会 編
メディアの日本語 メディアの日本語
長谷川勝彦 著  
国想い夢紡ぎ 国想い夢紡ぎ
中山恭子 著  
ウェイヴァリー(上) ウェイヴァリー(上)
ウォルター・スコット 著 /佐藤猛郎 訳
スペーサー
シリーズ紹介
  • 人間力大賞大年鑑
  • ウォルター・スコット著作集
  • トルストイと増太郎の交友記
  • ちぎり絵歴史紀行
  • ボランティア学習学会年報
  • 日本地域福祉研究所の書籍