書籍詳細

美術紀行 サン・ロータスの道

日本・東洋編

美術紀行 サン・ロータスの道

田淵隆三 (著) 

最高の美の出現、光は物質とともに。エジプトのスフィンクスは、インドで阿育の獅子となり、沖縄でシーサーとなった。それは人と自然、人と人の間にあって生命の砦として十全に機能した。不滅の美は人間の進むべき道しるべとなった。新しい「生命主義」の文明が、静かに時を待っている。(著者のことば)

発行形態 書籍(単行本)
判型 A5判
ページ数 405ページ
ISBN 978-4-86050-033-7
C-code 1070
ジャンル 評論  外国  芸術  歴史  
発行日 2007年08月01日
2,571 円(税込価格) カゴに入れる
  • プロフィール
  • 目次
  • レビュー
著者写真

田淵隆三 (著)

タブチ・リュウゾウ

画家・彫刻家。八王子グループ代表。田淵美術工房主宰。1941年、岡山県生まれ。東京藝術大学美術学部日本画科卒業。私立創価中学校・高等学校で33年間教職を勤める。1977年、美術団体八王子グループを結成。1983年、「世界平和の碑」(沖縄・恩納村)の『平和像』計10体を制作。2002年、あきる野美術工房を開設。世界10数カ国を訪ね、古今の美術史をたどりながら、研鑽と創作活動をすすめる。国内及び海外で多数の油彩画を制作。2006〜07年、「いのちの森」(株式会社山田養蜂場「みつばち牧場」内)の彫刻群計16体を制作。


<序文>
サン・ロータスの道
第一章
日本の美1 桃山
都に咲く花
世界に誇る桃山文化
国土を浄化する芸術
人間の砦
伝統の街
太秦 世界を結ぶ『思惟像』
桃山の化身 姫路城
わび・さびの世界 天下人を待つ待庵
風神・雷神と第三ルネサンス
第二章
日本の美2 飛鳥・奈良
世界の宝 天平彫刻
飛鳥展望
紅蓮のなかから白蓮が生まれる 月山日本刀鍛錬道場
人の善性を引き出す
第三章
世界に開く太陽の島 沖縄
アート・アンド・サイエンス 各界のコラボレーション
亜熱帯の島の心 太陽の里沖縄
閉塞感を破る感性 環太平洋文明
第四章
大中国に学ぶ
形体が文明のうねりを作る
文明の十字路の民 トルファン
絹の道の輝き 光の敦煌
大芸術を蘇らす芸術の極意 羅什
世界の人の集う国際都市長
第五章
大恩の国 韓国
伝播と創造の波 ソウル
百済の都 公州 威徳輝く武寧王
百済最後の都 扶余 大恩の聖明王
新羅の都 慶州
第六章
魂の国 インド
サンチーの大塔 花咲く平和の丘
人間と神の原理 デリー ガンジー記念館
花の都「華子城」 仏跡をめぐる旅
世界を繋ぐロマンの風 アジャンターとアラビア海

この本へのご意見・ご感想をお寄せ下さい。

新規コメントを書き込む
カテゴリから探す
ショッピングガイド
  • 合計:0円(0冊)
  • カートの中身をみる
  • 特定商取引法に基づく表記
  • 個人情報保護方針
ログイン
  • 初めてご利用になる方はこちら
  • 新規会員登録
  • すでに会員の方はこちら
  • ご登録内容の確認・変更
  • マイページ
おすすめの一冊
人間力大賞大年鑑2011(改訂版) 人間力大賞大年鑑2011(改訂版)
公益社団法人日本青年会議所 監修 /人間力大賞大年鑑編集委員会 編
メディアの日本語 メディアの日本語
長谷川勝彦 著  
国想い夢紡ぎ 国想い夢紡ぎ
中山恭子 著  
ウェイヴァリー(上) ウェイヴァリー(上)
ウォルター・スコット 著 /佐藤猛郎 訳
スペーサー
シリーズ紹介
  • 人間力大賞大年鑑
  • ウォルター・スコット著作集
  • トルストイと増太郎の交友記
  • ちぎり絵歴史紀行
  • ボランティア学習学会年報
  • 日本地域福祉研究所の書籍