書籍詳細

まちづくり頑固職人

一人では生きられない

まちづくり頑固職人

手嶋きみ子 (著) 

「老いの達人」自己発見の旅・地域還元型学習。

板橋区議会議員を5期20年務めた著者が自らの経験をもとに提案する、21世紀の地域福祉と社会システムのあり方。単なる「まちおこし」ではなく、住民一人ひとりが主体となり、行政ともタテではなくヨコの関係を保った“グローカル”な「まちづくり」の重要性を提唱する。

発行形態 書籍(単行本)
判型 B6判
ページ数 232ページ
ISBN 978-4-86050-035-1
C-code 00
ジャンル 政治  地域  随筆  
発行日 2007年04月01日
1,296 円(税込価格) カゴに入れる
  • プロフィール
  • 目次
  • レビュー
著者写真

手嶋きみ子 (著)

テジマ・キミコ

和5年東京生まれ。都立一橋高校卒。昭和58年4月板橋区議会議員初当選(5期)。自由民主党板橋区議団幹事長、板橋区議会議会運営委員長(自民党東京都連)・自由民主党区議会議員連絡協議会会長、都市政策プロジェクト委員会委員、前・女性議員連絡協議会会長、平成5年都議会選挙政策立案委員会委員。言論科学研究所所員、話力研究所所員、板橋区立中台小学校PTA副会長、東京都教育委員会提供TV番組「東京のこだま」企画委員、東京都消費物価調査委員、社会保険中京病院現在教育担当、社会保険中京看護専門学校講師、地方及び都内への講演活動、板橋区内「家庭教育学級」講師活動、前・柄橋区文化団体連合会常任理事、前・柄橋区前野町六丁目町会会長。地域活動:保護司、青少年健全育成前野地区委員会副会長、(財)国際婦人教育振興会会員、コミュニティづくり研究会代表、特定非営利活動法人「板橋・ふれあい21」理事長、板橋区民踊連盟会長。


第1部
「まち」づくりのヒューマン・ステーション
第1章
身近な暮らしから“まち”づくりを考える
    =行政の役割と区民の立場=
第2章
ヒューマン・ステーションを提案する
    =手づくり・手探りの「地域に築く結節点」=
第3章
地域福祉の課題を明確にした「まちづくり」
    =実現可能性の検討、実際の手順化、評価サイクルで活動=
第2部
グローカルな「まちづくり」をめざす目線
第1章
みずから学び実践する心
    =日常生活の目線がとらえる実情=
第2章
<対談>住民と行政の有機的な連携
    =松岡廣路・神戸大学准教授vs.手嶋きみ子=

この本へのご意見・ご感想をお寄せ下さい。

新規コメントを書き込む
カテゴリから探す
ショッピングガイド
  • 合計:0円(0冊)
  • カートの中身をみる
  • 特定商取引法に基づく表記
  • 個人情報保護方針
ログイン
  • 初めてご利用になる方はこちら
  • 新規会員登録
  • すでに会員の方はこちら
  • ご登録内容の確認・変更
  • マイページ
おすすめの一冊
人間力大賞大年鑑2011(改訂版) 人間力大賞大年鑑2011(改訂版)
公益社団法人日本青年会議所 監修 /人間力大賞大年鑑編集委員会 編
メディアの日本語 メディアの日本語
長谷川勝彦 著  
国想い夢紡ぎ 国想い夢紡ぎ
中山恭子 著  
ウェイヴァリー(上) ウェイヴァリー(上)
ウォルター・スコット 著 /佐藤猛郎 訳
スペーサー
シリーズ紹介
  • 人間力大賞大年鑑
  • ウォルター・スコット著作集
  • トルストイと増太郎の交友記
  • ちぎり絵歴史紀行
  • ボランティア学習学会年報
  • 日本地域福祉研究所の書籍