書籍詳細

「つつしみ」の法則

利他的遺伝子が地球を救う

「つつしみ」の法則

村上和雄 (共著) 中野良子 (共著) 

自然が持つ「つつしみの心」を語り明かす、38億年も生き続ける遺伝子の知恵。

鳥インフルエンザもBSEも、サムシング・グレート(大自然の見えざる力)からの警告であると生命科学の世界的権威、村上氏は言う。国際NGOのリーダー、中野氏と共に自然を破壊し続ける傲慢な人類に警鐘を鳴らし、太古の昔より日本人が育んできた「他を利する心」の大切さを説き明かす。

発行形態 書籍(単行本)
判型 四六判
ページ数 248ページ
ISBN 978-4-86050-029-6
C-code 0030
ジャンル 思想  科学  随筆  
発行日 2006年04月01日
1,646 円(税込価格) カゴに入れる
  • プロフィール
  • 目次
  • レビュー
著者写真

村上和雄 (共著)

ムラカミ・カズオ

1936年生まれ。筑波大学名誉教授。1976年バンダビルト大学医学部助教授。1978年筑波大学応用生物化学系教授となり遺伝子の研究に取り組む。1983年高血圧の黒幕である酵素「レニン」の遺伝子解読に成功、世界的な業績として注目を集める。1994年より先端学際領域研究(TARA)センター長を務めた。マックスプライス研究賞・日本学士院賞受賞。主な著書に「生命の暗号」「遺伝子オンで生きる」(サンマーク出版)、「笑う!遺伝子」(一二三書房)、「そうだ!絶対うまくいく!」(海竜社)など。


著者写真

中野良子 (共著)

ナカノ・ヨシコ

1933年生まれ。オイスカ・インターナショナル総裁。1974年学校法人中野学園理事長就任。2002年財団法人昭和聖徳記念財団評議員就任。2004年社団法人国土緑化推進機構理事就任。1993年外務大臣賞表彰。1997年藍綬褒賞受賞。1999年マレーシア国王より勲章を受章、Datuk称号を受ける。主な著書に「天地のむすび」(ジャパンライフ社)、「アジア発、地球へ」(国際開発ジャーナル社)、「奇しびなる生命の連鎖」(造形社)、「凛として、生命」(清流出版)など。


第一章
広い宇宙の鼓動を聞く
第二章
科学はカルチャーである
第三章
利他的遺伝子が地球を救う
第四章
日本人の「忘れもの」を探す
第五章
日本流「もったいない」イズムの復活

この本へのご意見・ご感想をお寄せ下さい。

新規コメントを書き込む
カテゴリから探す
ショッピングガイド
  • 合計:0円(0冊)
  • カートの中身をみる
  • 特定商取引法に基づく表記
  • 個人情報保護方針
ログイン
  • 初めてご利用になる方はこちら
  • 新規会員登録
  • すでに会員の方はこちら
  • ご登録内容の確認・変更
  • マイページ
おすすめの一冊
人間力大賞大年鑑2011(改訂版) 人間力大賞大年鑑2011(改訂版)
公益社団法人日本青年会議所 監修 /人間力大賞大年鑑編集委員会 編
メディアの日本語 メディアの日本語
長谷川勝彦 著  
国想い夢紡ぎ 国想い夢紡ぎ
中山恭子 著  
ウェイヴァリー(上) ウェイヴァリー(上)
ウォルター・スコット 著 /佐藤猛郎 訳
スペーサー
シリーズ紹介
  • 人間力大賞大年鑑
  • ウォルター・スコット著作集
  • トルストイと増太郎の交友記
  • ちぎり絵歴史紀行
  • ボランティア学習学会年報
  • 日本地域福祉研究所の書籍