書籍詳細

よろこびの種を

南 正文 画集

よろこびの種を

南正文 (作) 口と手で描く芸術家協会 (出版協力) 

作者の南画伯は小学校3年生のとき、不慮の事故で両腕を失う。中学2年のとき、大石順教尼の最後の弟子となり、口に筆をくわえ、毛筆と日本画に取り組む。その後、日本画を基礎とした独自の画法を編み出す。67年には堺市展に初出品し、入選。以後、毎年入選する。本書は南画伯が62年の生涯に遺した約900点の作品の中から選りすぐった43点を収録。「時の流れを超える宇宙」を彷彿とさせる珠玉の一冊。

発行形態 書籍(単行本)
判型 A4判(上製)
ページ数 96ページ
ISBN 978-4-86050-068-9
C-code 0071
ジャンル 絵画  芸術  
発行日 2013年03月30日
3,240 円(税込価格) カゴに入れる
  • プロフィール
  • 目次
  • レビュー
著者写真

南正文 (作)

ミナミ・マサフミ

1951年、大阪府堺市に生まれる。小学校3年の春休み最後の日、父が経営する木工所で、機械のベルトに巻き込まれ両腕を切断する事故にあう。怪我のため2年遅れて4年生から養護学校へ入学し勉学と生活訓練に励む。中学二年のとき、大石順教尼の最後の弟子となり、口に筆をくわえ、毛筆と日本画に取り組む。67年、堺市展に初出品し、入選。以後、毎年入選する。70年、堺市展で奨励賞を受賞。以後、数回受賞。75年、世界身体障害者芸術家協会(現在は「口と足で描く芸術家協会」)会員となる。以後、各種の展覧会、グループ展に出品する。99年、財団法人ソロプチミスト日本財団より社会貢献賞受賞。そのほか、ネパールヘ学校を贈る運動に尽力し、3校を完成させる。2000年頃からは海外や国内での講演、刑務所や少年院の慰問などの活動もおこなってきた。2012年12月、永眠(62歳)。生涯で、約900点もの絵画を制作。


著者写真

口と手で描く芸術家協会 (出版協力)

クチトテデカクゲイジュツカキョウカイ

口と足で描く芸術家協会は、病気や事故などで両手の自由を失った障がい画家たちのグループです。画家たちは、自立を目指し口や足に筆をとり絵を描く努力を続けています。協会は、障がい画家たちの社会復帰と自立を目指す活動を1956年から世界中で続けています。南正文画伯は、約40年にわたり協会に参加しこの活動に貢献してきました。本書に掲載された作品はすべて口と足で描く芸術家協会の提供によるものです。


作品リスト
活きる 2006年 80号/立葵*/シンビディウム 2003年 20号/椿*/水仙 2005年 20号/蓮*/ゆり*/未題/富士 2004年 30号/木蓮*/柿 2001年 8号/椿 2003年 SM/共に 2004年 50号/艶 2007年 50号/クロッカス 2009年 4号/友愛 2004年 20号/ゆり*/睡蓮*/アマリリス*/うご(虹) 2005年 20号/未題/バラ*/昼顔*/野に(キキョウ) 2004年 8号/胡蝶蘭 2001年 20号/寒日 2007年 50号/バラ*/ハナミズキ*/未題/胡蝶蘭*/バラ 2007年 8号/牡丹*/桂林にて 1998年 30号/寒牡丹*/カトレア 2007年 30号/凛と 2006年 50号/三番叟/椿*/待ちわびて 2009年 SM/山茶花 2003年 4号/未題/天に向かって 2008年 50号/白梅*

この本へのご意見・ご感想をお寄せ下さい。

新規コメントを書き込む
カテゴリから探す
ショッピングガイド
  • 合計:0円(0冊)
  • カートの中身をみる
  • 特定商取引法に基づく表記
  • 個人情報保護方針
ログイン
  • 初めてご利用になる方はこちら
  • 新規会員登録
  • すでに会員の方はこちら
  • ご登録内容の確認・変更
  • マイページ
おすすめの一冊
人間力大賞大年鑑2011(改訂版) 人間力大賞大年鑑2011(改訂版)
公益社団法人日本青年会議所 監修 /人間力大賞大年鑑編集委員会 編
メディアの日本語 メディアの日本語
長谷川勝彦 著  
国想い夢紡ぎ 国想い夢紡ぎ
中山恭子 著  
ウェイヴァリー(上) ウェイヴァリー(上)
ウォルター・スコット 著 /佐藤猛郎 訳
スペーサー
シリーズ紹介
  • 人間力大賞大年鑑
  • ウォルター・スコット著作集
  • トルストイと増太郎の交友記
  • ちぎり絵歴史紀行
  • ボランティア学習学会年報
  • 日本地域福祉研究所の書籍